ホワイトニング 歯磨き粉 おすすめ

ホワイトニング歯磨き粉おすすめ|確実に改善する

ホワイトニング歯磨き粉がおすすめ

歯を白くするのがホワイトニング歯磨き粉だということをご存知と思います。
もしかすると、すでに使っていらっしゃるかもしれません。
そうだとしても、今一度ここでホワイトニング歯磨き粉について考えましょう。

 

 

国内で市販されている商品

歯を白くするには、漂白と研磨がありますが、国内で市販されている商品は、
すべて研磨剤が配合されています。
つまり、審美歯科でおこなうホワイトニングのような漂白剤は含まれていません。

 

 

過酸化水素入りの歯磨き粉

実は歯を白くするには漂白剤のほうが手っ取り早いとされています。
したがって、審美歯科でのホワイトニングに行く人がいます。
しかし、漂白剤の過酸化水素が皮膚や粘膜に付着すると炎症を起こします。
つまり審美歯科で使う漂白剤は劇物指定の薬品で、取り扱いは医師がおこないます。
なお、アメリカなどでは過酸化水素を添加した歯磨き粉がありますが、
低濃度ですから、即効果が出ることはありません。

 

 

歯磨き粉使用状の注意

以上のように国内で売られているホワイトニング歯磨き粉は、すべて研磨剤タイプですが、
研磨剤ですから、磨きすぎには要注意です。
いくら歯のエナメル質に優しい研磨剤でも、磨きすぎると、
どうしてもエナメル質が削られて、歯茎が痛んだり、知覚過敏になったりするリスクがあります。
なお、歯が白いのは表面のエナメル質で、その下にあるのは象牙質ですから、
かえって象牙質の黄色が目立つことになります。

 

 

歯磨きの要領

歯磨きは強く擦ればいいということではありません。
そのために、歯ブラシは柔らかめのものにして、歯茎は磨かず、また、頻繁に磨かないことです。
さらに、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際には、微粒子の研磨剤であることが条件になります。
研磨剤は粒子が大きいほど研磨の効果はありますが、
それがかえって歯を傷める原因になりかねません。
なお、最近はイオンや酵素などが配合された、歯に優しい商品もあります。

 

家庭で歯を白くするホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングより、自分の家で歯を白くする事が可能です。
ホームホワイトニングでは、薬剤やマウスピースを利用します。

 

ただし、歯科医院が行っている治療の1つですから、
自分1人で実行できる類のものではありません。

 

ホームホワイトニングの利点

ホームホワイトニングの利点は、漂白成分の入った薬剤を使用できる事です。
このようなハイパワーな薬剤は、歯科医院でしか購入できません。
ですから、1週間程度でも明らかに白くなる事が多いです。

 

また、ホームホワイトニングには、それほど通院しなくていいという利点もあります。
家で1〜2時間くらい行うだけで徐々に色が変化していくので、
毎日顔を合わせる人から見ても、それほど不自然には感じないはずです。

 

ホームホワイトニングの手順

まずは、歯科医院でマウスピースを製作する事になります。
そして、薬品をそのマウスピースに含ませ、1日2時間ほど歯に付けておくのです。

 

薬品にはいくつかのタイプがありますが、それは歯科医が選んでくれます。

 

そして、まずは半月程度継続して行う事になる場合が多いです。
あまり変化が見られなくても、もう少し継続してみる事になると思います。

 

色が変化しても、ホワイトニングを行わないと色が徐々に戻ってしまいますが、
その際はもう1度ホワイトニングをすれば大丈夫です。

 

留意点

歯周病や虫歯がある場合は、まずはそれを治す事から始める事になります。
また、極めて歯並びが悪く、マウスピースを付けられないというケースでは、
ホームホワイトニング自体が行えません。

 

それから、ホームホワイトニング後は、1時間前後飲食厳禁です。
もちろん、ホームホワイトニング中も厳禁です。

 

カレー、キムチ、ワイン、紅茶、コーヒー等、
歯に色を付けやすい食べ物や飲み物は期間中は避けた方が良いとされています。

 

そして、ホームホワイトニングはずっと効き目がキープされるわけではないので、
定期的に実行する事が重要です。

 

また、ホームホワイトニングのための薬品は、
毎回歯科医院に出してもらう事になりますので、
その際に歯の様子も確認してもらいましょう。

 

コストとしては、薬品の分量にも左右されますが1万円〜5万円くらいです。
歯全域をホワイトニングするので、歯の本数には左右されません。

 

それから、妊娠期間中の方や、向かない体質の方などは
ホワイトニングが行えないケースがあります。
詳細については歯科医院に聞いてみて下さいね。
ホワイトニング 歯磨き粉

 

なたまめ歯磨きはホワイトニングに有効なの?

なたまめ歯磨き粉には、ホワイトニング作用はあるのでしょうか?

 

ホワイトニング作用はない

なたまめ歯磨き粉には、ホワイトニング作用はほぼありません。
なたまめ歯磨き粉を利用する事で、歯が白くなる可能性はありますが、
なたまめにはホワイトニング作用がある成分は含有されていないからです。

 

仮に歯が白くなったとしたら、
それはその歯磨き粉に入っている別の成分の作用によるものである可能性が高いです。

 

 

強力な研磨成分や、ペーハー値を安定させてくれる成分等のおかげで、
再石灰化が促進させたり、ステインが除去されたりしたから白くなったのだと思います。

 

そのため、なたまめ歯磨き粉もそれはそれで有効なものですが、
歯を白くしたいという場合には、あえて使う必要はありません。
ホワイトニングのために開発された、ホワイトニング歯磨き粉の方が、
歯を白くする力は大幅に強いです。

 

 

なたまめ歯磨き粉の効果

なたまめ歯磨き粉を使う事自体は、もちろんかなり有意義です。
なたまめ歯磨き粉の構成物のメインは自然成分なので、
身体への害はほとんどありません。

 

そして、歯茎を引き締めたり、歯垢を除去したりする力が強いです。

 

口の中の状態が改善されるので、歯の再生を促すためにも有効です。
ですから、長期的に考えれば、歯を健全で白いものに近づけていってくれるかもしれません。
ですが、繰り返しになりますが、ホワイトニング目的であれば、
専用の歯磨き粉を使うべきです。

 

歯を白くしたい方はホワイトニング歯磨き粉を、
歯周病や虫歯を防ぎたい方はなたまめ歯磨き粉や、
他の歯磨き粉を利用するようにしましょう。

 

自分の目的に合った歯磨き粉を使う事が重要です。

 

更新履歴